看護師と准看護師を比較-自分自身の道を見つけるサイト~Nursery-A~

HOME   >   看護師と准看護師を比較

看護師と准看護師を比較

看護師と准看護師の業務内容を比較

看護師 看護師と准看護師では資格の取得方法などでも違いがありますが、では他の面での違いはどういったものなのか?

准看護師は正看護師の補佐をする事が主な作業となっていますが、これは各医療機関や病院などにより異なっている傾向があります。

実際には正看護師と同じような作業をする事も多く、また看護師そのものが不足している今の現代社会では、正看護師であれ准看護師であれ手が足りていないのが現状です。

准看護師は別項でもあるように看護師資格と比べても取得する事は容易であり、試験は1年間各都道府県などで行われている為、取得する機会が多いのもまた事実です。

しかしその反面国家資格ではない准看護師資格は、正看護師と比べても待遇などで差が出る場合がほとんどであり、出世やキャリアアップを狙う際にネックとなってきます。
同じ業務内容をこなしていても給与や待遇などでは正看護師に比べると劣っており、一部ではこの准看護師と言う資格の制度を廃止しようと言う運動もあるようです。

准看護師として勤め始めてから正看護師の資格を取ろうと思っても、専門の学校に3年間は通う必要がありますので仕事を退職しなければ難しいものだと言えますし、また通っている間は当然収入がなくなりますので家族からの支援やアルバイトなども必要となってくるのです。

こういった面から見ても時間や予算があるのであれば、正看護師の資格を取っておいた方が有効的だと思われます。
待遇や給与の面を考慮した上で最適な選択肢を選ぶ事を心掛けましょう。


人気ランキングNo.1の看護roo!のクチコミを見る

TOPページ