准看護師とは?-自分自身の道を見つけるサイト~Nursery-A~

HOME   >   准看護師とは?

准看護師とは?

准看護師とは?

定義によると『看護師』と『准看護師』は別のものとされています。
大きな特徴としては看護師は国家資格である事に対して、准看護師の資格は都道府県知事資格・・・つまり資格と言うランクで言うならば看護師よりも下になっているのです。

一般的な進学ですと看護師は看護師養成所などで3年間学ぶ事になります。
これに対して准看護師は准看護師養成所で2年間の間学ぶ必要がありますが、この1年間と言う開きと『看護師』と『准看護師』の違いは大きな差を生んでいます。

やはり学ぶ事の水準も異なりますし准看護師では経験できない事でも、看護養成所などでは経験する事が出来る為、どうしても准看護師は看護師に比べると劣っているように認識されてしまいがちなのです。

資格取得の際に生じる相違

首を傾けるナース 看護師の資格を得る為の看護師の国家試験は1年に1度しか行っていない事と比べ、准看護師の試験は各都道府県で行われており開催日時、試験内容の違いなどがありますが、1年間でいくつか受講出来ると言う面で准看護師資格は取りやすいといえるかも知れませんね。

看護の仕事はレベルの差はあれど准看護師資格でも行う事が出来ますし、事実現在でも多くの准看護師の方が従事しています。

基本的には医師の指示に従って動くのが看護師、その指示を受けてサポートするのが准看護師となっていますが、看護師不足が問題視されている現在では准看護師であっても、実質的に看護師と同じような仕事をこなさなければならない場合もありますので、その旨留意しておきましょう。

年間で多くの看護師資格を取得した方が出てくるものの、それをもってしても現在の医療状況では間に合っていない事が現状なのです。

准看護師にもオススメの求人サイトランキングはコチラ

看護師と准看護師を比較

TOPページ